夫婦円満の秘訣

結婚して夫婦になると一生涯生活を共にしてまたおじいちゃんおばあちゃんになっても夫婦円満という生活をだれもが思い浮かべて結婚をします。 結婚式の時の誓いの言葉を思い出してください。 あなたは病める時も健やかなるときもいかなる困難の時も○○さんのことを思い支えていくことを誓いますかというような誓いの言葉がありますね。 そうです、どんな時もお互いが支えあい、夫婦であることが夫婦円満の秘訣でもあります。

きっと皆さん結婚当初は心にあるはずなのですが、時がたつにつれそんなことはすっかり忘れてしまいます。 もっというと夫婦はもともと赤の他人同士なのです。 そんな他人同士が結婚して夫婦になり家族となります。 時がたつと赤の他人だったことなどすっかり忘れ、もうまるで血のつながった家族のようにも思えてしまうのが不思議です。 でも最初に言ったように元々は赤の他人。 育った環境も違えば、常識も違います。 勿論長く連れ添う事により似た者夫婦なんて言う言葉もあるくらいですから、似た感覚、似た常識に揃っては来るものなのですが。

それではここで夫婦円満に年を重ねているご夫婦に夫婦円満の秘訣を聞いてみましょう。 70代のご夫婦Aさんです。 今は夫も退職しましたので、昔に比べ夫婦で過ごす時間が大幅に増えました。 今思えば色々なことでぶつかりました。 時には離婚が脳裏に横切ったこともあります。 今はこの人と生涯を暮せて本当に良かったと思っています。 健康の為朝と夕方近所を共に散歩をするようにしています。 たまには散歩のついでにモーニングに立ち寄ったりもしています。 夫婦円満のコツはやはり、自分の思っていることは相手に伝える、隠しごとはしないという事でしょうか。

60代のご夫婦Bさんです。 夫婦円満の秘訣は、ある程度のことは聞き流す力かなと思います。 全部をまじめに受け止めてしまうと、大変です。 私はある年齢くらいから適当にする力を身に着けました。 身に着けたとは大げさですが、これが夫婦円満の秘訣だと思います。

40代のご夫婦Cさんです。 私たち夫婦円満の秘訣は、お互いが好きな事を出来る環境です。 やはり息抜きが必要ですので、趣味でもよいですし友達との交流など、自分も楽しめることをお互いもつという事が夫婦円満の秘訣です。 まだまだ先は長いですがお互いが自由に生活できる環境であり続けたいと思っております。

いかがでしたか? 夫婦の形はそれぞれではあります。 夫婦円満に末永く幸せに暮らしていくことが理想ですね。